学校経営

1 経営の基調                  

 学校教育では、変化の激しいこれからの社会をたくましく生きていくために必要な確かな学力、豊かな人間性、健やかな体をバランスよく育んでいくことが求められている。本校においては、教育基本法及び学校教育法、学習指導要領、沖縄県の教育施策や宮古島市の教育施策等を踏まえ、学校教育の目的を「生きる力を育み可能性を拓く生徒」の育成とし、その目標を「①よく考る生徒(知)②心豊かで思いやりのある生徒(徳)③健康でねばり強い生徒(体)」の育成とする。また、その教育の目的・目標を達成するために、「自己実現の喜びを実感できる学 校づくり」、「信頼される・開かれた学校づくり」を基調とした学校経営に努める。

2 校 訓 【自律・博愛・錬磨】
 

    自 律 : 自分の意志で、やるべきこと・できることを敢然と実践する
    博 愛 : 人や物を大切にし、互いに協力し助け合う
    錬 磨 : 心身や技術などを鍛え磨き、自己を成長させる

3 本校教育の目的・目標、重点努力事項及び重点目標 

<教育の目的> 「生きる力を育み可能性を拓く生徒」の育成                        <教 育 目 標>   ○よく考える生徒(知)         
                   ○心豊かで思いやりのある生徒(徳)              
                   ○健康でねばり強い生徒(体)                     
<重点努力事項>
 (1) 主体的に学習に取り組む態度を育ませるとともに、基礎的な知識及び技能を習得させ、思考力、判断力、                              表現力等の確かな学力を育成する。
 (2) 体験学習やボランティア活動、自然体験活動等を通して、豊かな人間性を培う。                (3) 校内外の緒行事を通して、逞しい精神力と体力の向上を図る。

4 本校の目指す生徒像 

  (1) 目的意識を持って、自ら学習に取り組む創造力豊かな生徒
  (2) 自他の生命を尊重し、思いやりと自制心をもって、切磋琢磨する生徒
  (3) 責任感と忍耐力があり、最後まで粘り強くやり遂げる生徒
   

5 本校の目指す学校像

  (1) 明るいあいさつを交わす活気に満ちあふれた学校
  (2) 博愛心を大切にした教育環境の整った学校
  (3) 伝統を継続発展させ、地域に信頼される開かれた学校

6 本校の目指す教師像 

  (1) 愛情と熱意を持ち、生徒の多様な価値観を尊重する教師
  (2) 自己研鑽に努め、創意工夫し実践する教師
  (3) 信頼と協調を大切にする教師

7 学校経営の方針 

  (1)今年度の学校経営計画(学校教育の目的や目標、学校経営目標や基準目標等)について全職員、生徒、保          護者、地域住民(学校評議員)に説明し、共通理解と協力が得られるようにする。
  (2)本校教育課題解決への協働体制の確立と協働意欲を高めるため、運営委員会や学年会などを定例化し職員       間の意思疎通と情報の共有化を図る。また、各主任の機能を充実させ、組織の機動的な運営に努める。
  (3)学校経営目標とリンクした、学年経営案、学級経営案、教科経営案(指導と評価計画)、学習指導案の作成と     実践をとおして、意図的・継続的に生徒の自己実現を図る。 
  (4)「主体性」、「自己責任」、「思いやり」を学校経営のキーワードとし、自己研鑽に努め、組織力を高めて     生きる力の育成を図る。
 

ページの先頭へ戻る