教育目標

来間島の恵まれた自然と一人一人を大切にする人情豊かな人間関係の中で、学ぶ喜びと誇りを持ち、いつも明るくたくましく、多くの人々のために喜んで汗して働く児童生徒の育成に努める。
また、様々な課題に対し、自ら考え判断し、よりよく問題を解決し、自己実現を図る児童生徒の育成に努める。

本校教育目標

『個性と創造性を育み心豊かでたくましい児童の育成』

よく考え進んで学ぶ子(知)
明るく思いやりのある子(徳)
元気でねばり強い子(体)

教育目標・行動指標(めざす子ども像)

よく考え進んで学ぶ子(かしこく)

  1.  めあてをもって学習に集中する子
  2. 納得するまで考える子
  3. 新しいことに積極的に挑戦する子    

明るく思いやりのある子(やさしく) 

  1.  明るく元気よくあいさつする子
  2. 互いに励まし合い協力する子
  3. 自分と他人の命を大切にする子 

元気でねばり強い子(たくましく)

  1.  健康安全に気をつけ、規則正しく生活ができる子
  2. 自分の目標や決めたことを最後までやりぬく子
  3. 進んで運動に親しみ、体を鍛える子 

経営の基本方針

  • 指導組織の活性化を図ると共に、全職員の協働体制のもと、創意工夫を行い教育目標の具現化を図る。
  • へき地・小規模校・複式学級ならではの特色ある教育活動・学校づくりを推進する。
  • 教育環境の整備・充実を推進する。
  • 保護者や地域に教育活動を公開、公表し、信頼・連携のある「開かれた学校づくり」を推進する。  

ページの先頭へ戻る