校章

校章原画 校章のデザインにこめた意味や思い
校章  宮古島市立小中一貫校伊良部島小中学校の愛称である
「結の橋学園」の「結」を校章の中心に配置し、青色のグラデーションは宮古島の美しい海を表現しました。
  また、円の中には伊良部大橋、旧伊良部町の町花であるハイビスカスを配置しました。
  校章には、「結の橋学園」で学ぶ子供たちが、希望の船を大海(世界)へ向かって奔らせ、広く世界で活躍できる人材として成長して欲しいと願う気持ちが表されています。
そして、「結の橋学園」が、花のような笑顔で溢れ、子供たちの夢の架け橋として発展していくようにとの願いも込められています
 
原画制作者 佐久川理緒奈

補 作 者 端慶山 昇

 

ページの先頭へ戻る